« 20は、この本の最初の本は、現 | トップページ | タワーレコード新宿店が行なうア »

2012年2月 3日 (金)

盛況、5日間入場5903人 富

レディースカジュアル系ブーツ盛況、5日間入場5903人 富山市の富山県民会館で開かれていた第63回毎日書道展北陸展(毎日新聞社、毎日書道会主催)は25日、盛況のうちに閉幕した。連日会場には大勢の鑑賞者が訪れ、5日間の総入場者数は5903人だった。【青山郁子】 最終日のこの日、今年の当番審査員を務めた松井牛歩さん(越前市、漢字)と石井駿さん(富山県南砺市、前衛書)の2人が解説した。松井さんは担当理事の仲川恭司さんの作品「命」に触れ「東日本大震災が発生し、私たちが今生きていること自体が奇跡だという思いが伝わってきて、感動する作品」などと語った。 一方、石井さんは制作時の思いなどを披露。「書は瞬時にできあがるので精神的な高揚は大きな要因。文意が分からなくても、作品には血が通い叫んでいる。ぜひ前に立って会話してほしい」と書の魅力を解説した。 鯖江市から来場した田中とみゑさんは「作者の気持ちになって丁寧に説明していただき、とても参考になった。毎年この会場に来るのを楽しみにしている[ソウル 26日 ロイター] が、今年は色紙展などもあり、素晴らしかった」と喜んでいた。 同展と同時開催の「東日本大震災復興支援チャリティー色紙展」の出品色紙は完売した。収益金は毎日新聞大阪社会事業団に寄託される。……………………………………………………………………………………………………… 関係各位に深く感謝 第63回毎日書道展北陸展は21日から富山市の富山県民会館で開かれ、25日、盛況のうちに閉幕しました。熱心に鑑賞してくださいました皆様、開催、運営にご協力していただいた関係各位に深く感謝いたします。 毎日新聞社 毎日書道会8月26日朝刊松山市は25日、08年に市立味生小学校で管弦オーケストラ部顧問だった女性教諭が、当時5年生の女子部員に精神的苦痛を与えたとして、250万円の解決金を支払い、女児側との調停が松山簡裁で成立したと、明らかにした。同市によると、女性教諭は暴言などを認めなかったが、市教委は配慮の足りない指導があったことは認め、解決金を支払った。8月26日朝刊福井大医学部付属病院(永平寺町

« 20は、この本の最初の本は、現 | トップページ | タワーレコード新宿店が行なうア »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1600038/43971822

この記事へのトラックバック一覧です: 盛況、5日間入場5903人 富:

« 20は、この本の最初の本は、現 | トップページ | タワーレコード新宿店が行なうア »